山手コミュニティで市民講座やってます

 

親子で学ぶソーシャルスキルの講座を今年7月から全10回のシリーズで開講いたしました。

今月は第2回目の講座が開催されました。

 

1回目の当初は、親子共々遠慮気味に参加されていましたが、終わる頃にはすっかり打ち解けていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

2回目には既に顔見知りになっていたこともあり、皆さんすんなりとワークに参加されていました。

言語(言葉を使わない)コミュニケーション方法を親子で体験され、個々に新鮮な発見があったようです。

また、トイレットペーパーの芯を使って、参加者全員でタワーを作るワークは大変好評でした。

 

 

 

 

 

 

参加者のアンケートから下記に抜粋いたします。

 

「簡単と思われる遊びの中に多くの刺激を体験できるものだなぁということが印象的でした」

「伝える → が伝えたつもりだったんだと思いました」

「言語を使わずに共同作業をすることは難しいけれども、みんなが同じ目標を持っていれば、案外うまくいくものだということを発見しました」

「大人の考えを押し付けるのではなく、一歩下がって見守る事の大切さをあらためて感じました」

 

次回、第3回目は8月に予定しております。参加者の皆様、楽しみにお待ち下さいね♪