養成講座 第2日目が開催されました

先週に引き続き、SSTホームトレーナー養成講座第2日目が開催されました。

 

第1日目とは違い、受講生同士もお互いに打ち解けてきたこともあり、

和やかな雰囲気で講座が進んでいきました。

 

先週から学んでいる「主観」とは何か?

ということに関しても、多くの実習を通じて

みなさんかなり理解が深まってきたように思います。

 

体験から学ぶことがいかに学習速度を早めるか、

受講生全員が実感しつつあるのではないでしょうか。

 

受講生のアンケートを以下に抜粋いたします。

 

「今まで子どもに私の主観を押し付けていたなと反省しました」

「自分の概念によって子育てをしていたということに気付きました」

「ほめること、叱ることのほとんどが言う側の主観で伝えているということを発見しました」

 

いよいよ次回は3日目です。

 

受講生の皆さま、次回も元気でお会いしましょう。