SSTホームトレーナー養成講座Ⅰ 本日開講しました!

本日はSSTホームトレーナー養成講座Ⅰの第一日目でした。

 

ワークショップ(実習参加型講習)形式の講座に参加することが初めての方もいらっしゃり、「体験から学習する」ことを新鮮に感じられたようです。

講座の最中は参加者の皆さん和気あいあい、初めての事に内心ドキドキしながらも、楽しく学習されていらっしゃいました。

 

受講生アンケートより下記に抜粋いたします。参加者は楽しい実習を通して、家庭や職場での人との接し方に多くの気付きを得られたようです。

 

「とても楽しかったです。来て良かったと思います」

「相手にも主観があるということを意識して接したい」

「自分の考えを押し付けないようにしたい。子どもと私は別の考えを持つ人間であると理解する」

「私と他の人は同じものを見ても聞いても認知に差があることがわかりました」

「子どもの感じ方、大人の感じ方の違い、分かっているようで実は分かっていない、見えていなかったと思いました」

 

スタッフからの感想(フィードバック)

 

「私は東京など大都市で開催されるいわゆる高額セミナーと呼ばれるセミナーやワークショップに参加したことがありますが、本日開講したこの講座はとてもハイレベルな内容で、網羅されている分野も広く、この金額でこの内容の講習が福山エリアで受講できるということは非常に有り難いことだと思っています。同じ内容で東京や大阪で開催されても多くの参加者の気付きや学びに貢献でき得ることは明白です。」

 

参加者の方々はそれぞれにレポート等の課題を持ち帰られました。

 

また来週もまた元気にお会いしましょう!

 

 

*主観とは、自分ひとりだけの考え。 現実情報+自分の思い込みや意味付けが入っている物の見方考え方