学習を支える ちから とは?

 

5月25日 トレーニングルームにてプチセミナーを

開催いたしました。

講義内容は「学習を支えるちから」について

 

視覚・聴覚・触覚など感覚統合の観点も絡め、総合的な学習機能の発達について、神経心理学的な内容の講義でした。

 

 参加者アンケートから

 ・紅茶がおいしかったです(^^)

 ・学術的な専門用語など、知らない事が多かったのですが、

  説明がわかりやすかったので聞いていて楽しかったです。

 ・言葉の発達(言語発達)についての説明は、聞いたこともない言葉の連続!

  へ~、なにげない言葉や声にそんな役割が あったのか~

  教育テレビで勉強しているような、見て聞いて楽しい講義。

  しかし、突然小さな実験を振られ、自分の身体で体験もあり!

 ・ 学習中にみられる子どもの行動を感覚統合的な解説で納得しました。

 

夏休み期間に再講義の予定ですので、是非 講義を聴いて受け取ってください。

 

 

次回は6月4日(土)17:00~18:30

   6月22日(水)13:30~15:00

 

講義内容は「五感をまとめる ちから と社会性」です。

 

資料の準備などのため、参加の申し込みは3日前までにお願いいたします♪