あれもこれもソーシャルスキル

最近 取材をしていただく機会が増えました。

私達の活動に興味を持っていただいていることはありがたいことです。

毎回尋ねられるのが「 SST ってなんですか?」という質問です。

そうですよね、ソーシャルスキルってよくわからない言葉ですよね

ソーシャルは社会、 スキルは術という意味で

 

人間社会でいきていくための術がすべてソーシャルスキル

 

とお答えしています。

具体的には・・・・・

 

朝、誰かにであったらどうするの?

 おはようございます と挨拶する。

(黙って通り過ぎてませんか?)

 

あ、忘れ物をしちゃった、どうしよう?

 身近な人に「すみませんが、もし◯◯◯をお持ちでしたら

 ちょっと貸していただけないでしょうか?」と聞いてみる

(ちゃんとお願い出来てますか?忘れっぱなしで過ごしてませんか?)

 

友だちが前方から歩いてくるぞ、どうしよう?

 「やあ!またね」と笑顔で軽く手を挙げてすれ違う。

(黙ってすれ違ったり、いきなり叩いたりしてませんか?)

 

あの人が持ってるもの、なんだろう?見たことがないキラキラだ!

 「こんにちは、ちょっと気になって仕方がないので

  よかったら教えて下さい。キラキラしている、(あなたが)

  持っているそれはいったいなんですか?面白いものですね」

  と、一歩引いた場所から笑顔で丁寧に話しかける

(急に手に取ったり、「それなに?」と不躾に接近してませんよね?)

 

お一ついかがですか?って、スーパーの試食は苦手なんだよね

 「ありがとうございます。今は結構です」笑顔で断る

(無視したり、「まずそう」とか言ってませんよね?)

 

などなど、社会の中の自分が、世の中のみなさんに

自分にも相手にも気持ちよくコミュニケーションを発信していく力と

それを含める、社会で生きていくための生活力の全てです。

 

日常生活で身についていそうだと思うそんなコミュニケーション力が

以外と実践には結びついていないことが多いのですよね。

ぶきっちょなのはご愛嬌

練習=トレーニングで上手になります。

けれど、練習しないといつまでたっても身につかない!

好きこそものの上手慣れ。

上手に社会に繋がる力を楽しく育てる場所が

ジョブ・ディスカバリーです。