幸せのシェア

毎年八月は東京/大阪で学会や研修が目白押し月間です。

好きでやっている仕事で研究とは言え、今日ですでに17日間お休み無し・・・

かなり過酷な仕事生活を送っています。

身体はこの暑さも相まってへとへと

朝が辛くてなりませんが、我が子の応援もしたいので毎朝5時起き。

お弁当つくって、朝ご飯食べさせて送り出し、二学期ですから二人目も同じく送り出す。

どこのご家庭とも変わりない普通の朝を送っています。

違うのは 私たちトレーナーの仕事は皆さんがお家に帰る時間から忙しいこと。

朝から晩ご飯を作ってること しばしば。

 

そんな生活パターンの中、自分が特別にすごく幸せだと思う瞬間があります。

 

皆さんはどんな時間なのでしょうか。

 

私たちトレーナーが特別な幸せを感じて充実する瞬間は、もちろんもちろん

トレーニングで子ども達の心からの笑顔に囲まれたときです。

沢山の笑顔、お互いを認め合う豊かな時間、お互いの良さを発見する言葉が溢れる時間。

どんなにJDを運営する苦労があっても、忘れ去る瞬間になります。

 

子ども達がみんな笑顔で、子ども達がみんな互いに認め合っていて、自由で・・・

成長や変化を感じられる回が多くなってくると、それは豊かさの成長期

本当に嬉しいことが次々と起こってきます。

子ども達の変化は美しい。

 

毎回どんなに疲れていても 沢山のパワーを子ども達から反対にもらえるのです。

 

トレーニングが終ってスタッフの反省会の時

一日でもらった幸せのかけらが、それぞれを必ず幸せに導いてくれます。

幸せの連鎖が広がり始めるのです。

 

子どもの力って ホントにすごいですね♪