転ばぬ先の問題解決ワークショップをどうぞ♪

職業柄季節感として、別枠の仕事である相談業務、セラピーの数で夏休みを感じます。

というのも

夏休み前は相談が一気に増えるんですが、夏休みは逆に一気に減ります。

これって、子どものストレスに比例しているといえる現象です。

トレーニングでも 子ども達の表情の柔らかさにお休みの効果を感じます。

 

そして 二学期 秋・・・

私の好きな九月の始まり♪ なんですが

子ども達の一年で一番しんどさを訴える季節の到来でもあります。

残暑の厳しい教室の室温は35℃以上、そんな暑い中じっと座って頑張る子ども達。

これからひと月は7月以上に体力を消耗します。

対人トラブルも妙に増えます。

自分が自分でいいと言えない子どもが増えます。

 

家庭でもうまく切り替えが出来なかったり、なんだかストレスと疲労が解消出来なかったり。

 

子どもの困った問題行動がでやすい秋ですが

秋の青空のようにゆったり、大きく子どもを受け止めたいものです。

 

読書の秋、学びの秋におすすめ講座が開講です。

「問題解決ワークショップ」

いつもの悪いパターンを探し出し、新しいやり方を見つける支援者や家族向けです。

問題の整理の仕方や、問題解決の方法をきちんと落しこみます。

楽しいんですよ、ロールプレイしますから♪

自分自身のパターンや相手とのやり取りのパターン、相手の気持ちなどを

見方と時間に手間をかけて体験し、何があると違うのか検証します。

9月開講です。お申し込みは電話かメールでお願いします。