ソーシャルスキルトレーニング体験会 報告

7月31日に 笠岡活動支援センターにてソーシャルスキルトレーニング体験会を実施しました。

 

ソーシャルスキルトレーニングは、楽しく自己開示・短期記憶のやり方を学び、プチ感覚統合トレーニングも取り入れ、 子ども達は床のラインの上を綱渡りのように渡ったり、トレーナーの伝えたやり方で渡り「途中で落ちたらやり直し~♪」と楽しく参加しています。

 

ボードゲームでは、集団参加行動のスキルをゲームのなかで自然に学んでいます。

 

「百聞は一見にしかず」体験会を見ていただけば、どんな方法でどんなことを子ども達が学習していくかわかります!!サポーターズのために子ども達の後に大人のプチ体験会もあるので ホントよぉ~く解りますよ。