7月9日後編 助成金贈呈式

ラジオ出演の後ダッシュで移動し地元の 財団法人 義倉 さんの助成金贈呈式に出席しました。

 

NPOの設立をするために資金を運営委員が持ち出しもしていたので、春先に応募し、先日助成金がいただけるとお知らせが来たときには、運営委員一同で大喜びをしました。

贈呈式では 理事長 藤原平さんの挨拶:実はこの財団は石見銀山の採掘などにも助成して関連があるという話を静聴し、役員や助成金交付選定委員の紹介を受けました

 

そして助成金交付選定委員 委員長 神谷和孝さんから助成金贈呈の賞状を受け取りました。

115の団体(個人)が助成を受け、総額1,800万でした。

 

さすがに参加団体それぞれには渡せず、福祉・教育・殖産部門のそれぞれの代表が前に出て受け取り、式終了後3部門に別れ、各参加団体に渡されました。

 

代表者に贈呈後に作家さんの話もありました。

 

 

各団体に手渡された封筒の中に水引の包みが入ってて、

その中に現金ではなく手形が入ってました。

 

 

 

運営に有効に使わせていただきます♪

ジョブ・ディスカバリー 一同。